第1回大会

テーマ【いのちめぐるまちの現在(いま)とこれから】
     ~ネイチャーポジティブで目指す豊かさ~

案内チラシはこちら

youtube配信でライブ中継を行います。
オープニングから第2部までを無料配信します。どなたでも自由にご覧頂けます。

Program

大会プログラム

日時2022年10月15日(土)~10月16日(日)
場所南三陸町自然環境活用センター(ネイチャーセンター)・戸倉公民館
お申込みみなたびHP
https://www.m-kankou.jp/page-248587/
※賛助会員の方は事務局までお問い合わせ下さい
注意事項会場のネイチャーセンターに自動販売機はございません。
当日、おいしいコーヒーやお茶を就労支援事業所かなみのもりがサーブします。
お弁当(10/15日分)は希望者のみ

10月15日(土)

  • 第1部 <いのちめぐるまちをひもとく>
  • 第2部 <ネイチャーポジティブで目指す豊な関係>
  • 第3部 <ショットガンプレゼン・ポスターセッション・会員企業展示>
  • 第4部 <ワールド・カフェ>
  • 懇親会
9:30受付開始
~オープニング~
10:30開会宣言
佐藤 太一氏(南三陸いのちめぐるまち学会長)
10:35趣旨説明
太齋 彰浩氏(事務局・サスティナビリティセンター代表理事)
~第1部 対談~

10:40~12:20
<いのちめぐるまちをひもとく>

・対談1 いのちめぐるまち前夜・めぐる里のしくみづくり
 佐藤 博之氏(アミタホールディングス株式会社代表取締役)、佐藤 克哉氏(有限会社山藤運輸代表取締役)、阿部 勝善氏(楽農家)

・対談2 いのちめぐる森と海を目指して
 後藤 清広氏(戸倉カキ部会長)、佐藤 太一氏(南三陸森林管理協議会)

・対談3 住民の学びで守った渚・松原海岸
 阿部 拓三氏(南三陸ネイチャーセンター研究員)、工藤 真弓氏(かもめの虹色会議主宰)

・ディスカッション 駆け抜けた10年・なにとなにがつながったのか?
 ~休憩~お弁当は事前申込制です(申込時にお弁当申込みをお願いします)
 ~第2部 招待講演~

13:30~15:10
<ネイチャーポジティブで目指す豊かな関係>

・持続可能な社会は自然豊かな地方が実現する
 中静 透氏(国立研究開発法人森林研究・整備機構理事長)

・市民が生物多様性の守護者となる社会を目指して:ANEMONEの取り組み
 近藤 倫生氏(東北大学大学院生命科学研究科教授)

・ブルーカーボンをどう活用できるか?
 桑江 朝比呂氏(ジャパンブルーエコノミー技術研究組合理事長・港湾空港技術研究所 沿岸環境研究グループ長)

・内なる「自然」一幕末期の清水川(しずがわ)文化とその担い手たち一
 高橋 章則氏(東北大学大学院文学研究科・文学部教授)
 ~休憩~
~第3部 ポスターセッション~

15:20~17:00
コアタイム A組B組各20分

・ショットガン・プレゼン(各1分)

・ポスターセッション(A組:10組)

・ポスターセッション(B組:10組)
~第4部 ワールド・カフェ~

17:00~17:50
<みんなで作戦会議>

協働相手募集・次回テーマ案・もっと議論したい・アイデア募集
~総括~
17:50~18:00
総括
岡田 英史氏(慶応義塾大学常任理事・理工学部 教授)
~終了~(移動:送迎バスなど)
~懇親会~
18:30~20:30
懇親会(会場:いりやど)
~終了~各宿へ
Excursion

研修会・エクスカーション

2022年10月16日(日)

Aコース:学校じゃ教えてくれないいきもの学び直し ~貝類編~
    (サスティナビリティ学講座vol.8)

     福田 宏氏(岡山大学環境生命科学学域 准教授)
     ※日本財団助成プログラム

9:00~10:00特別講座「Niku-nuki」
10:00~12:00貝の標本作成講座(肉抜き大会)
~休憩~(昼食は各自ご準備下さい)
13:30~15:00貝の同定講座
~終了~
Aコース会場:南三陸町自然環境活用センター(ネイチャーセンター)・戸倉公民館
※開始時間までに会場へお集まり下さい。駐車場ご利用の方は南三陸町自然環境活用センター(ネイチャーセンター)・戸倉公民館の駐車場をご利用下さい。

Bコース:まゆみさんといく過去と未来をつなぐ旅
     工藤 真弓氏(かもめの虹色会議主宰)

9:30さんさん商店街集合(伝承館・中橋周辺)
9:45祈りの丘(ふもと・駅舎・頂上)
10:20防災庁舎
10:40上山八幡宮(社務所にて松原海岸物語)
11:30終了
Bコース会場:さんさん商店街周辺
※開始時間までにさんさん商店街北側(伝承館・中橋)周辺へお集まり下さい。駐車場ご利用の方はさんさん商店街駐車場、上山八幡宮駐車場(さんさん商店街向かい側)の駐車場をご利用下さい。

参加費:会員の方1,000円、非会員の方3,000円
    懇親会5,000円(学生3,000円)
    お弁当1,000円(10月15日希望者)
     ※賛助会員の方は事務局までお問合せ下さい。

アクセス:大会会場
〒986-0781
宮城県本吉郡南三陸町戸倉69番地2

南三陸町自然環境活用センター(ネイチャーセンター)・戸倉公民館
TEL:0226-25-9703

大会当日(10/15)無料送迎バスを運行します。
・いりやど(9:00発)~ さんさん商店街(9:15発)~ 南三陸ホテル観洋(9:25発)~ ネイチャーセンター(9:30着)
・ネイチャーセンター(18:00発)~ 南三陸ホテル観洋(18:05発)~ さんさん商店街(18:15発)~ いりやど(18:30着)
※発着時刻は道路、気候状況により若干前後する場合があります。

車でお越しの方
・三陸自動車道志津川ICから約8㎞(約15分)
・ 三陸自動車道桃生津山ICから約20㎞(約30分)
・JRくりこま高原駅から約50㎞(約1時間)
・東北自動車道築館ICから約60㎞(約1時間10分)

公共交通機関でお越しの方
・仙台駅前西口宮交仙台高速バスセンター40番乗場~南三陸(BRT志津川駅)
(所要時間:約1時間40分、片道運賃:1,800円)
・ BRT志津川駅~BRT陸前戸倉駅
(所要時間:約10分、片道運賃:190円)
・ BRT陸前戸倉駅~徒歩(会場:ネイチャーセンター)
(所要時間:約20分)

高速バス時刻表
・仙台駅前発→BRT志津川駅着

仙台駅前発10:5014:1015:1517:2019:25
BRT志津川駅着12:2915:4916:5418:5921:04

・BRT志津川駅→仙台駅前着

BRT志津川駅発7:039:3311:0313:3315:33
仙台駅前着8:4611:1612:4615:1617:16

※BRT志津川駅ではタクシーが常駐しておりません。ご利用になる方は下記番号より手配下さい。
 また、宿泊先によっては送迎付きの宿もありますので詳細は宿泊施設へお問い合わせ下さい。

志津川観光タクシー:0226-46-2132

よくある質問Q&A
・大会参加、発表、会員についてのQ&A

Q1、1日目だけまたは2日目だけの参加はできますか?
A1、1日目のみの参加は可能です。2日目のみの参加は出来ません。(Aコースについては、空きがある場合のみ、追加受け付けを行う場合がございます。)

Q2、参加費はどこまでの費用が含まれていますか?1日目と2日目(Aコース、Bコース)で参加費は異なりますか?
A2、2日間(A・Bコース共通)含めての参加費です。1日のみの方も同一料金ですので2日間ご参加頂いた方がお得です。なお、2日目Aコースは日本財団助成事業とのコラボ企画にて、無料でご参加いただけます。

Q3、専門的な勉強をしていなくても参加可能でしょうか?どんな人が参加するのでしょうか?
A3、専門分野がなくてもどなたでも参加できます。里海里山を活かした暮らし、自然と共生するまちづくり、カーボンニュートラルやブルーカーボン、生物多様性に配慮したネイチャーポジティブな地域づくり、都市部と地方が手を取り合う社会の実現など、一つでも興味のある方は是非。
また、異分野交流や学際交流など、企業や研究者の方にもご満足いただける機会となるかと思います。
学生にとっては、研究や就活にも活かせる出会いがきっとあります。
多くのみなさまのご参加、お待ちしております。

Q4、遅れての参加はできますか?
A4、プログラムは一連の流れで理解が深まるよう準備しておりますので、可能な限り冒頭よりご参加頂くことをオススメいたします。遅れて参加される場合は、会場到着時にスタッフまでお声掛け下さい。

Q5、ポスター発表はどんな人が発表しますか?
A5、個人や企業、学生、各種団体など、いのちめぐるまちに少しでも関連していれば、どなたでも発表できます。研究成果や普段の活動、商品紹介、これからこんなことをしたい!など、発表したい方を募集中です。ただし、発表できるのは個人会員及び賛助会員に限らせて頂きます。発表をご希望される場合は、先に入会申込みをお願いいたします。

Q6、ポスターセッションのポスターについて、サイズなどの指定はありますか?
A6、ポスターサイズはA0縦(841㎜×1189㎜)、フォントは見やすいものを用い、文字サイズは28ポイント以上を推奨します。図や写真は鮮明なものを使用して下さい。分割したものを合わせて貼って頂いても結構です。学生の発表については、事前に申請頂くことにより印刷費用を補助します。(詳細はお問い合せ下さい)〆切は9月15日(木)23:59まで。

Q7、懇親会に参加したいのですが、どうすればよいですか?
A7、参加申し込みの際、懇親会参加にチェックして下さい。会場は「いりやど」となりますので、お間違えなく。10/15の学会終了後、会場より懇親会会場まで、送迎バスがでます。懇親会終了後は現地解散となりますので、ご注意ください。

Q8、学会大会は会員にならないと参加できないですか?
A8、会員でなくてもどなたでも参加頂けます。ただし、会員、非会員で参加費が異なります。

Q9、会員、非会員で何が違いますか?
A9、大会で発表が出来る他、大会参加費の優遇や、今後の大会・研修会等のご案内が届きます。入会申し込みはこちらから

Q10、学生には割引や特典がありますか?
A10、会員(学生は年会費免除)になると参加費が1,000円になる他、ポスターセッション参加時のポスター印刷代等の補助が受けられます。詳細はお問い合わせ下さい。


・宿泊先、交通手段、会場周辺、その他についてのQ&A

Q11、宿泊先はそれぞれが予約するのですか?大会とのセットプラン等はありますか?
A11、宿泊付きのセットプランはございません。宿泊される場合は、各自で手配をお願いいたします。予約は「みなたびHP」の宿泊サイトが便利です。また、宿によっては最寄駅までの送迎サービスがある場合がございます。詳細は各宿へお問い合わせ下さい。

Q12、車がない場合の参加は厳しいですか?町内での移動手段は何が使えますか?会場までの交通手段は何がありますか?
A12、南三陸町内の交通手段はBRTやタクシーなどに限られます。タクシーは駅に常駐していないため、事前に連絡をするとスムーズです。(志津川観光タクシー:0226-46-2132)
10/15は会場まで無料送迎バスを1往復運行します。
行き(いりやど 9:00⇔さんさん商店街 9:15⇔ネイチャーセンター 9:30)
帰り(ネイチャーセンター 18:00⇔さんさん商店街 18:30⇔いりやど 18:30)
宿によっては送迎サービスに応じてくれる場合もありますので詳しくは各宿へお問い合わせ下さい。

Q13、会場周辺で昼食はとれますか?
A13、会場から車で10分圏内にさんさん商店街など、飲食店はいくつかありますが、徒歩でいくのは厳しいため、事前に用意しておくと安心です。10/15は申し込みの際に、お弁当をご希望された方にはこちらで手配いたします。10/16の昼食については、各自でご用意頂くか、休憩時間中に飲食店などをご利用下さい。なお、会場のネイチャーセンターには自動販売機がございません。水筒等のご持参をおすすめいたします。

Q14、いのちめぐるまち学会に関連したイベントはありますか?
A14、南三陸の里海里山を楽しむイベント「里海里山ウィークス2022」を10月8日(土)~10月16日(日)まで開催中です。日替わりで各企業、団体がツアー・イベントを開催する他、オリジナルバッチ(学会やツアー参加で手に入る他、購入もできます)提示でお得なサービスを受けられる店舗もあります。詳しくはこちらから

Join

入会について

「めぐるがみえる」の実現に少しでも興味のある方、一緒に活動していただける方からのご参加をお待ちしております。

Contact

お問い合わせ

当学会に関する疑問や気になることなど、お気軽にお問い合わせください。