Conference report

南三陸いのちめぐるまち学会第2回大会を開催致しました。

2023年11月22日〜23日に開催致しました、第2回南三陸いのちめぐるまち学会大会の様子をご報告致します。
今回は、海洋ジャーナリストの瀬戸内千代様に取材頂き、記事にして頂きました。
また、開催アンケート結果のPDFデータをダウンロード頂けます。ぜひご覧ください。
第2回大会

南三陸いのちめぐるまち学会第2回大会
テーマ:いのちめぐるまちのカオスな大雑談会

第2回となる大会は、いのちめぐるまちのカオスな大雑談会をテーマに、入谷地区をメイン会場に開催します。YES工房第2工場で行われる理系・文系入り乱れたセッションでは、講演とディスカッションを交互に行いながら、現在進行形の研究について理解を深めます。入谷公民館も使って行われるポスターセッションは、様々な研究成果とともに、地域企業の取り組みや商品・サービスのご紹介も。今年は昨年以上の参加者を見込んでおりますので、そこかしこでカオスな雑談の花が咲くことを期待しています。
昨年好評だった「NPO法人奏海の杜」によるドリンクサーブもあります。朝と夜には近辺の宿泊施設までの送迎も行います。
学会大会は「里海里山ウィークス」の期間中に開催されるので、前後のツアー・イベントも是非お見逃しなく!


開催日時 : 2023年11月23日(木・祝)
会  場 : YES工房第2工場 ・ 入谷公民館
後  援 : 南三陸町 ・ 南三陸町教育委員会
開催協力 : 環境研究総合推進費戦略的研究開発課題(S-21) 「生物多様性と社会経済的要因の統合評価モデルの構築と社会適用に関する研究」

チラシPDFはこちら

要旨集はこちら(11/15追加)

Youtube配信(当日、第2部までを配信します。)

The eve of festival

前夜祭 11月22日(水)

会場:南三陸まなびの里いりやど
〒986-0782 南三陸町入谷字鏡石5番3
チラシはコチラ
前夜祭は参加無料です。会員でなくともご参加頂けます。
事前申込み制ですので、参加をご希望の場合は、大会参加フォームの該当欄にチェックをつけて下さい。
※定員に達したので、申し込みはしめ切りました。(10/21)
ミニ集会 「南三陸に大学をつくろう!作戦会議」
時間 16:00~18:00
①講演:
「大学は町を変えるか ー芸術文化観光専門職大学を例としてー 」
 講師:中貝宗治氏
(一般社団法人豊岡アートアクション理事長・前豊岡市長)
②参加者でディスカッション
サイエンス・バー 「妖怪と自然」
時間 19:30~21:00
※ワンドリンク制(いりやどでお飲み物をご注文頂きます)
講師:岡野隆宏氏
(環境省釧路自然環境事務所)
対談:佐藤太一氏(南三陸町観光協会オカルト部会)

Program

大会プログラム

日時2023年11月23日(木・祝)
会場YES工房第2工場・入谷公民館
大会参加申込み定員:80名
大会参加はこちらの申込みフォームよりご入力下さい。
https://forms.gle/1Mu6gKBpHr84e9Pk9
※お申込み後、3営業日以内に事務局より確認のメールをさせていただきます。その際、金額や振込口座等をお伝え致します。
申込み締め切り:10月27日(金)
※定員に達したので申し込みはしめ切りました。(10/21)
ポスター発表申込み募集枠:30件
ポスター発表をご希望の方はこちらよりご入力下さい。
発表は個人・団体会員に限ります。
ポスター発表を申し込む前に、大会参加フォームより参加申込みをお願いします。
募集枠を超えた場合は、以前からの会員を優先するなど、ご希望に添えない場合もございます。ご了承下さい。
https://forms.gle/E35kFGJEGvQec8pFA
申込み締め切り:10月13日(金)
※申し込みはしめ切りました(10/19)
注意事項会場のYES工房第2工場・入谷公民館に自動販売機はございません。
当日、おいしいコーヒーやお茶を就労支援事業所かなみのもりがサーブします。
プログラム詳細
9:30 開場受付開始(YES工房第2工場)
~オープニング~
10:30~10:40開会宣言:佐藤太一氏(南三陸いのちめぐるまち学会 学会長)
大会の楽しみ方:太齋彰浩氏
(総合司会/事務局・サスティナビリティセンター 代表理事)
~第1部~ 3つの研究プロジェクトをひもとく
10:40~12:00
① S-21研究は何を目指すのか?
 吉田丈人氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
 重藤さわ子氏(事業構想大学院大学教授)
 特別講演:「活力ある地域の未来の描き方」
 藤山浩氏(持続可能な地域社会総合研究所所長)
 (参加者を交えディスカッション
~休憩~
12:00~13:00
お弁当は事前申込制です
(大会申込フォームのお弁当欄にチェックをお願いします)
13:00~13:40② 東北にネイチャーポジティブ拠点をつくる!
 近藤倫生氏(東北大学大学院生命科学研究科教授)
 (参加者を交えディスカッション)
13:40~14:20③ 地域と歩むカーボン・サーキュラー拠点
 西川正純氏(宮城大学副学長・食産業学部教授)
 (参加者を交えディスカッション)
~第2部~ 文系の視点を深掘りする
14:20~15:10
講演:「南三陸町の文化人類学:ここから深くへ、ここから遠くへ」
 内尾太一氏(静岡文化芸術大学文化政策学部准教授)
ディスカッション:
 司会・山﨑真帆氏(東北文化学園大学現代社会学部助教)
 話題提供・菅原裕輝氏(大阪大学大学院人文学研究科特任助教)
~休憩~
15:10~15:20
~第3部~ ポスターセッション
15:20~17:00
ライトニング・トーク(各1分)
ポスターセッション(A組・B組)
~第4部~ 全体討論・総評
17:00~17:50
総評:中静透氏(森林研究・整備機構理事長)
18:00 大会終了・移動
18:30~20:30 懇親会※定員60名、事前申込み制・会費5,000円
(大会申込フォームの懇親会欄にチェックをお願いします。定員に達し次第、受付をしめ切ります。)
会場:南三陸まなびの里いりやど
~終了~各宿へ
※学会大会当日、開場前と懇親会終了後、近辺の宿泊施設までバス送迎があります。
※定員に達したので、参加申し込みはしめ切りました。(11/2)

Excursion

エクスカーションは里海里山ウィークスHPページをご覧下さい。

里海里山ウィークス2023 「南三陸どっぷりつかる」 開催期間11月18日(土)~11月26日(日)
期間中様々なイベントを開催しております。
学会大会翌日から参加可能なイベントをご紹介します。


イベント名イベント内容開催日時間金額定員
南三陸BIO見学おみやげ付き(めぐりん米)南三陸BIOの取組みと施設見学11/24(金)10:00~12:001,500円20
ワイナリー見学ツアー(ワイン1杯付き)南三陸ワイナリーの工場内を特別に見学できます。ブドウ搾りの機械や貯蔵タンクの見学やワインができるまでを学ぶ事が出来ます。ワイン又はソフトドリンク1杯のおまけ付き。11/24(金)40分程度大人1,000円/子供500円30
【フォーク兼カップ麺ホルダー付き】廃材を使ってカップヌードルを食べよう!里山の風景を眺めながら「フォーク兼カップ麺ホルダーでカップヌードル」を食べる!
①火おこし体験②お湯を沸かし、③入谷の風景を見ながらカップラーメンとおにぎり(新米)を食べる体験イベント。 「フォーク兼カップ麺ホルダー」はお持ち帰りいただけます。
11/24(金)、25(土)12:00~13:00大人1,500円/小学生以上1,000円1組限定(最大10名)
枝打ち体験きこりと一緒に山へ入って、枝打ち体験!11/24(金)10:00~14:30大人5,000円/小人3,000円15~20
親子で楽しむ!食と暮らしの学び旅炭焼き体験、薪割(竹)体験、芋煮会・ジャガイモ餅、りんごもぎ体験、箸置き作りワークショップ、木育カフェナイト、洋上体験、カキ剝き体験、南三陸ワイナリー見学・特製ランチ会の1泊2日のツアー・イベント11/25(土)
〜26(日)
1日目:9:30~20:30
2日目:8:30~13:20
大人25,490円/小人14,990円10名(最大15名)

各イベントには申込みが必要です。申込み詳細は里海里山ウィークスHPよりお願いします。

Access Detail

アクセス・詳細

大会参加費:会員の方1,000円・非会員の方3,000円
大会当日お弁当:1,000円(事前申込制)
懇親会費:5,000円(希望者のみ、事前申込制)
※賛助会員(団体会員)は1名分の参加費を年会費に含みます。2人目以降は参加費1,000円を申し受けます。
※ポスター発表は個人または団体会員のみ可(募集枠30件)

アクセス:大会会場
〒986-0782
宮城県本吉郡南三陸町入谷中の町227
南三陸YES工房第2工場
(入谷公民館は南三陸YES工房第2工場の隣にあります)

大会当日(11/23)無料送迎バスを運行します。
・南三陸ホテル観洋(9:00発)~ 袖浜地区(下道荘)(9:15発)~ さんさん商店街(9:25発)~ さんさん館(9:40発)~ 南三陸YES工房第2工場(9:50到着)
・南三陸まなびの里いりやど(20:45発)~ さんさん館(20:55発)~ さんさん商店街(21:10発)~ 袖浜地区(下道荘)(21:20発)~ 南三陸ホテル観洋(21:30到着)
※発着時刻は道路、気候状況等により若干前後する場合があります。
※宿泊先予約状況により発着先が変更になる場合があります。

車でお越しの方
・ 三陸自動車道志津川ICから国道398号経由約2,7㎞(約4分)
・ 三陸自動車道桃生津山ICから約35㎞(約36分)
・ JRくりこま高原駅から約36㎞(約41分)
・ 東北自動車道築館ICから約50㎞(約52分)

公共交通機関でお越しの方
・仙台駅前西口宮交仙台高速バスセンター40番乗場~道の駅さんさん南三陸(BRT志津川駅)
(所要時間:約1時間40分、片道運賃:1,800円)

高速バス時刻表
・仙台駅前発→道の駅さんさん南三陸

仙台駅前発10:5014:1015:1517:2019:25
道の駅さんさん南三陸着12:2915:4916:5418:5921:04

・道の駅さんさん南三陸→仙台駅前着

道の駅さんさん南三陸発7:039:3311:0313:33 15:33
仙台駅前8:4611:1612:46 15:1617:16

※道の駅さんさん南三陸から南三陸YES工房第2工場までの公共交通機関がありません。タクシー等をご利用下さい。
※道の駅さんさん南三陸(BRT志津川駅)ではタクシーが常駐しておりません。ご利用になる方は下記番号より手配下さい。
 志津川観光タクシー:0226-46-2132
 また、宿泊先によっては送迎付きの宿もありますので詳細は宿泊施設へお問い合わせ下さい。

Question and Answer

よくある質問Q&A

・大会参加、発表、会員についてのQ&A

Q1、1日目だけまたは2日目だけの参加はできますか?
A1、1日目のみの参加、2日目のみの参加は可能です。(事前申込み制ですので、参加をご希望の場合は、大会参加フォームの該当欄にチェックをつけて下さい。)

Q2、参加費はどこまでの費用が含まれていますか?1日目と2日目で参加費は異なりますか?
A2、1日目の前夜祭は参加費無料です。2日目の学会大会に参加する場合には参加費を申し受けます。講師の方を含め、2日間で多くの方と交流ができると思いますので2日間通した参加を是非ご検討下さい。

Q3、専門的な勉強をしていなくても参加可能でしょうか?どんな人が参加するのでしょうか?
A3、特に専門分野がなくてもどなたでも参加できます。里海里山を活かした暮らし、自然と共生するまちづくり、カーボンニュートラルやブルーカーボン、生物多様性に配慮したネイチャーポジティブな地域づくり、都市部と地方が手を取り合う社会の実現など、一つでも興味のある方は是非。
また、業界を超えた異分野交流や学際交流など、企業や研究者の方にもご満足いただける機会となるかと思います。
学生にとっては、研究や就活にも活かせる出会いがきっとあります。
多くのみなさまのご参加、お待ちしております。

Q4、遅れての参加はできますか?
A4、プログラムは一連の流れで理解が深まるよう準備しておりますので、可能な限り冒頭よりご参加頂くことをオススメいたします。遅れて参加される場合は、会場到着時にスタッフまでお声掛け下さい。

Q5、ポスター発表はどんな人が発表しますか?
A5、個人や企業、学生、各種団体など、いのちめぐるまちづくりに関連する内容であれば、どなたでも発表できます。研究成果や普段の活動、商品紹介、これからこんなことをしたい!など、発表したい方を募集中です。ただし、発表できるのは個人会員(学生会員含む)及び賛助会員(団体会員)に限らせて頂きます。発表をご希望される場合は、先に入会申込みをお願いいたします。

Q6、ポスターセッションのポスターについて、サイズなどの指定はありますか?
A6、ポスターサイズはA0縦(841㎜×1189㎜)、フォントは見やすいものを用い、文字サイズは28ポイント以上を推奨します。図や写真は鮮明なものを使用して下さい。発表は個人・団体会員に限ります。ポスター発表を申し込む前に、大会参加フォームより参加申込みをお願いします。
募集枠を超えた場合は、以前からの会員を優先するなど、ご希望に添えない場合もございます。ご了承下さい。申込み締め切り:10月13日(金)

Q7、懇親会に参加したいのですが、どうすればよいですか?
A7、参加申し込みの際、懇親会参加にチェックして下さい。会場は「南三陸まなびの里いりやど」です。(懇親会費5,000円、事前申込み制です。)

Q8、学会大会は会員にならないと参加できないですか?
A8、会員でなくてもどなたでも参加頂けます。ただし、会員、非会員で参加費が異なります。

Q9、会員、非会員で何が違いますか?
A9、大会で発表ができるのは会員のみです。また、会員になると今後の大会・研修会等のご案内が届きます。入会申し込みはこちらから

Q10、学生には割引や特典がありますか?
A10、学生会員は年会費が免除になります。ポスターセッション参加時のポスター印刷代等の補助が受けられます。ポスター印刷の補助を受けたい方は、必ず事前に事務局までお問い合わせ下さい。

・宿泊先、交通手段、会場周辺、その他についてのQ&A

Q11、宿泊先はそれぞれが予約するのですか?大会とのセットプラン等はありますか?
A11、宿泊付きのセットプランはございません。申込みフォームにいりやど宿泊希望のお伺いをしておりますが、連泊の方、講師や関係者を優先しております。すべての方のご希望にそえるわけではございません。その場合は各自で町内宿泊施設等の手配をお願いいたします。予約は「みなたびHP」の宿泊サイトが便利です。宿によっては最寄駅までの送迎サービスがある場合がございます。詳細は各宿へお問い合わせ下さい。
※いりやどや下道荘では、学会参加でもらえるバッジを見せると特典があります。詳しくはコチラをご覧下さい。

Q12、車がない場合の参加は厳しいですか?町内での移動手段は何が使えますか?会場までの交通手段は何がありますか?
A12、南三陸町内の交通手段はBRTやタクシーなどに限られます。タクシーは駅に常駐していないため、事前に連絡をするとスムーズです。(志津川観光タクシー:0226-46-2132)
11/23は大会会場および懇親会会場から、最寄りの宿泊施設まで無料送迎バス運行の運行を予定しております。
行き:(南三陸ホテル観洋9:00⇔袖浜地区(下道荘など) 9:20⇔さんさん館 9:45⇔南三陸YES工房第2工場 10:00)
帰り:(南三陸まなびの里いりやど 20:45⇔さんさん館 21:00⇔袖浜地区(下道荘など)21:15⇔南三陸ホテル観洋 21:35 )
宿によっては送迎サービスに応じてくれる場合もあります。詳しくは各宿へお問い合わせ下さい。

Q13、会場周辺で昼食はとれますか?
A13、会場から車で15分圏内にさんさん商店街など、飲食店はいくつかありますが、徒歩での移動は厳しいため、事前に用意しておくと安心です。11/23の昼食は、申し込み時にお弁当をご希望された方については、こちらで手配いたします。(お弁当代1,000円、事前申込制です。)
会場の南三陸YES工房第2工場、入谷公民館には自動販売機がございません。水筒等のご持参をおすすめいたします。なお、大会当日はおいしいコーヒーやお茶を就労支援事業所かなみのもりがサーブしますので、こちらもお楽しみ下さい。

Q14、いのちめぐるまち学会に関連したイベントはありますか?
A14、南三陸の里海里山を楽しむイベント「里海里山ウィークス2023」を11月18日(土)~11月26日(日)の日程で開催します。日替わりで各企業、団体がツアー・イベントを開催する他、学会やツアー参加で手に入るオリジナルバッチを提示することで、お得なサービスを受けられる店舗もあります。詳しくはこちらから

Archive

大会アーカイブ

Join

入会について

「めぐるがみえる」の実現に少しでも興味のある方、一緒に活動していただける方からのご参加をお待ちしております。

Contact

お問い合わせ

当学会に関する疑問や気になることなど、お気軽にお問い合わせください。